これはダメ!選んではいけない興信所の特徴

これはダメ!選んではいけない興信所の特徴

これは全ての物・サービスを購入する時に言えることですが、これは選ばない方がいいだろう!というのが存在します。これはダメ!とズバリ評価を下すことができれば問題ないのですが、専門家で無い限り買い物においてミスは絶対にあるのは当たり前のことであると言えるのではないでしょうか?今回のテーマはちょっと珍しい興信所の選んではいけない会社の特徴について解説していきたいと思います。ぶっちゃけ結構「これはダメでしょ!」みたいなタイプの探偵業者って結構ありますからね。

 

それでは選んでいけない興信所をポイントにまとめましたので、ご覧ください!

 

料金・費用のシステムが不明

 

浮気調査や素行調査を依頼すると一般のサラリーマンの月収を超えるような金額が発生するのが普通です。

 

簡単に言えば超高額のサービスを買う訳です。ただ、興信所業者からしても浮気調査などは2~3名程度で張り込み・尾行をするなど時間や人件費が結構掛かりますので、価格・値段について高くなってしまうのはある程度については仕方無い部分も多いのです。

 

本題の注意が必要なケースはズバリ言えば料金を確定しくれないケースです。簡単に言えば「見積もりの金額はこれだけど追加料金が発生するよ!」みたいなことです。

 

さらに言えば複雑な分かりにくいコースやプランを提案してくるのはちょっとリスクがあるので避けるのも1つの手と言えるのではないでしょうか?少しでもサービスの不満・心配が出てくるような業者は依頼候補の対象から外して他を探すのが先決です。実際に興信所のトラブルで多いのはお金のことですので、納得の契約が大切になります。

 

広告費を出しまくっている!

 

日本人の考え方の1つとして大手だから安心できる。というような心理があります。確かに始めて見る会社よりCMやテレビに露出している会社の方が信頼性は高いですよね?

 

ただ、興信所を選ぶ時は逆の目線で考える必要があります。莫大な広告宣伝費をかけていると言うことは簡単に言えば元を取るために料金が高くなるケースが考えられます。

 

また、人件費を節約するためにサポート体制が疎かになっていたりと大手だから安心することができるというのは大きな幻想にしか過ぎないのです。ただ、宣伝に力を入れている企業だから却下という風にはして欲しくないのです。知名度の高い探偵会社の中にはプロモーションに力を入れているけど値段についても安い水準を保っている場合もあります。大切なのは有名だからココ!というよなセレクトはしないことです。

 

他の会社の悪口や批判をする探偵

 

他の会社に比べ料金が安いとか機材が充実しているとか自分で言っている業者は逆に信頼できないのは私だけでしょうか?さらに言えば他社のデメリットについて触れたり、陥れようという試みがみられる会社についてもこの業界には残念がありますからね。本音の口コミ体験談などを参考にすれば魅力的であればすぐに分かりますからね。


ホーム RSS購読 サイトマップ